« 最近の外食 | Main | ペインクリニックへ行ってきました »

Dec 09, 2009

突然PCがぶっ壊れた

いつもの如く、メディアプレイヤーで音楽を聞きながら、書類をまとめていたら。

それは突然に起こった。

 

なんかね、いきなり「ブツッ」て音をたてて、PCがシャットダウンしやがったよ。それっきり、いくら電源ボタンを押しても、うんともすんともいいやしねえ。

 

とりあえず、故障原因を切り分けるべく、思考タイム。そもそも電源が入らないのだから、逝ってしまった部品は、

  1. 電源
  2. ケース(の電源スイッチ)
  3. マザーボード

の、どれかと考えられる。3だった場合はしょうがないとして、1か2なら、新しいの買ってくればいいだけの話であり、その為には、どこに原因があるのか調べる道具が必要になってくる。

でもおいら、テスターとか持ってないよ。そもそも、テスターの使い方も分からんし。

 

で、秋葉へ行って聞いてみた。すると、ATX電源検証スイッチケーブル(ATX電源を突き刺して、起動するか確認するパーツ)と、パワースイッチ(直接マザーボードに刺して、ケースの代わりにパワーを入れてくれる)で、原因が切り分けられるっぽいことが分かった(複数要因だったりするとアウトだけどね)。

 

これで何とかなるだろうということで、家に帰って、試しにATX電源を取り外してみたら。

なんか中から「カラン」って音がしたよ?

 

ちょっと待て。試しに振ってみると、確かに中から「カラカラ」と音がしやがる。中に何が入ってるんだ、とATX電源の中を、メッシュ部分から覗き込んでみたら。なんかダイオードだかコンデンサだか知らんが、明らかに電源の中のパーツであろう物が、カラカラいいながら出てきやがった。どういうことなの…。

 

もちろん、買ってきた検証パーツで確かめてみたら、余裕で起動しませんでした。お前のせいかよ…。しかし、なんだっていきなり壊れたんでしょう。何か特別な事したわけじゃないのに。謎だ。

 

まあ、何はともあれ、新しい電源を買ってきて解決しました。折角なので、内部電源ケーブルが取り付け式(プラグイン型)のを買ってきた。ついでに、売り文句は「高耐久・日本製コンデンサー搭載」「各種安全回路搭載」だそうな。でも安かった。まあ、信頼できるかどうかは、これからの実績次第だな。

|

« 最近の外食 | Main | ペインクリニックへ行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最近の外食 | Main | ペインクリニックへ行ってきました »