« プロジェクトp†p ver.11 後編 | Main | 最近の私 »

May 17, 2012

原作厨の嘆き

私、基本的にアニメを見る人ではない、というのは以前にも書いた通り。特に、原作もののアニメについては、どうしても二の足を踏みがちなところがある。何故かといえば、私は原作至上主義者、俗にいう「原作厨」なんで。

 

で、だ。こないだ、こんな事書いてたわけだが、その後TSUTAYAへ行って、ガンダムUCのOVA4巻を借りて観てみたわけですよ。

誰だよこの巻の脚本書いたやつ。正直、かなりがっかりしてます。原作の6巻に当たる部分で、主人公であるバナージの精神的成長がはっきりと書かれる回なのに、「撃てませぇん!」じゃねえよおい。尺の問題でガーベイ一家まわりの設定を弄ったのはまあいいとして、それを脚本に適合できなかったのが痛い。てゆーか、旧MS大運動会とか、バイアランカスタム無双とか描いてる暇があったら、その分の時間を人間関係の描写に割いてほしかった。

 

そんなわけで、原作があるものを移植する時、色々な制約で大変なのは分かるけど、原作ファンが納得できる移植にしてほしいよね、ってのが今日の私の意見です。

Fate/Zeroとかも、全く不満が無いわけじゃないんだよね。まあ今のところ、致命的な不満は無いが。

|

« プロジェクトp†p ver.11 後編 | Main | 最近の私 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プロジェクトp†p ver.11 後編 | Main | 最近の私 »