Dec 27, 2016

ジョジョ4部終了

ジョジョ4部が終わってしまった…。

これから何を楽しみに1週間を生きていけばいいんだ…(泣)。

| | Comments (0)

Dec 05, 2016

気が付いたら12月

Blogつけるの忘れてた。

 

相変わらず右足親指が痛いです。やっぱりヒビ入ってたのかなー? まあ、どちらにせよどうこうできるわけではないのだが。

 

最近の出来事としては、JOJO4部がクライマックスです。いやーまさか、バイツァ・ダストを地上波アニメで見れる日がくるとはねー。しかもあの特殊OPの演出は、やってくるとは思ってたけど、思ってた以上に気合入っててビビった。

 

あとは、モバマスが5周年という事で色々やってることくらい? なんでも876組が来るらしいじゃあないですか! まじでか。もう黒歴史化したかと思ってたのに(涼ちん以外。涼ちんは315に行きました)。何気にDSが初アイマスだった私としては、スゲー楽しみです。

| | Comments (0)

Oct 15, 2016

最近の私

うん。Blog書くの完全にサボってたね。

とにかく書くことが溜まってるので、列挙していく。

 

とりあえず秋。急激に冷えつつある。夏物から冬物へ。私にとって寒さ対策は最優先事項なので、どうしたものか考えている。引っ越して初めての越冬である。どうなることやら。とりあえず夏物スーツをクリーニングに出さねば。

 

野球でCSが面白いことになってます。パは順当に鷹が勝って公にシーズンのリベンジなるか、という状態。一方のセは、Deが初めてのCS進出。2007年に始まったらしいんで、かれこれ10年近くBクラスだったんですね。そのDeが巨との死闘を制し、まさかのファイナル進出ですよ。

調子に乗ったんで同居人Aと、Deと広どっちが勝つか賭けたんですね。いやまあ、私も今年の広島強いと思うんで、あっさり行っちゃうだろーなー、とは思ったんですが。それでは賭けにならんので、大穴狙いで星の球団にベットしてみました。

現在、C2勝1アドバンテージ対De1勝で、リーチ掛かってるんですけど(泣)。横浜3連勝しないと私の勝ちはないんですけど。なんでこんな賭けしちゃったかな。

 

最近デレステの話題ばっかり書いてますが、その他の娯楽も色々やってます。

まずは、みんなのゴルフ(通称みんゴル)を買いました。ネットで見て評判のいい5を。やってみたんですが、1回目のボタンでスイング開始、2回目で強さ決定、3回目のタイミングでインパクト決定という操作体系は、ファミコン時代のゴルフで既に確立してるんですね。それに毛が生えた程度。

違うのは、スピンだの風の影響だの地形の起伏だのといった細かい演算要素が出来るようになってるということで、まあそれは流石にPS3だよな、という感じでした。

結構面白いんですが、最終的にはスピンゲー&パターゲーになっちゃうんだよねこれ…。

 

他には、同居人Aが持っていたDVDで、水曜どうでしょうを見始めました。何で今更?って感じですが、あちこちでネタが飛び交ってて、自分だけ見てないのも何か悲しかったので。

とりあえずアレですね。話のテンポが良いのがGOOD。これ見てると、最近のTV番組の引き延ばしっぷりが本当にクソに思えます。

 

秋になったので、アニメも新シーズンです。ジョジョ4部はこのクールで終わりですが、他には『信長の忍び』を視聴開始。重野さんの4コマ買ってた身としては、感慨深いものがあります。が、最近戦国ものばっかりやってて敬遠気味だったところにこれなので、ちょっと複雑な気持ち。うちの大家族もアニメ化してええんやで?

ちなみに、声優陣が豪華かつカオスで楽しいことになってます。あと、オープニングの千鳥が、エリアル双剣にしか見えないモンハン脳の私。

 

それから、新しいDAWソフトを買いました。なんとここへきて、Cubaseを捨ててSONARに逆戻り。私の用途だと、基本性能とか安定性より、プラグインの豊富さを取ったほうがいいのでは、と考えた結果。あとドングルがウザく感じてきたのと、純粋に今のSONARがどうなってるか知りたかった。

で、使ってるんですが…いやー安定しないねえ(涙)。何が原因なのかは分からんが。Windows10にしちゃったのがいけないのか、対応してないドライバ(AP2496)でやってるのが問題なのか。ブツブツ言ってしょっちゅう音が鳴らなくなる。その解決法すら、適当に設定弄ってると直るだけで、安定しない。

そもそもAP2496がまだ現役で動いてるのが凄いよね。操作も最初は戸惑ったが、まあ慣れてくるとそこまで酷さは感じない。トラックにソフトシンセが付随してくるのは非常にやりやすい。

あとはパッケージなんですが、今はオンラインが当たり前の時代であり、Office2013とかと同じように、公式ページに番号打ち込んでダウンロードする方式なんですね。それはいいんだが、番号書いてあるカードがポツンとあるだけで、それ以外空っぽ。

Officeみたいに小さいパッケージならわかるんですが、SONARの場合、この厚さ5cm、20cm四方のでっかい箱…何のためにあるんだよコレ一体。昔のエロゲじゃねえんだぞおい。

 

デレステもやってますよー。今は協力ライブことLIVE PARTYのターン。なんですが…。

もうイベント期間半分になるというのに、1つもドロップSR出てない。下位(翠さん)も上位(しゅがは)も。もちろん、全部Masterでスタミナ自然回復お漏らしほぼ無しでプレイし続けて、である。流石に、確率的に考えてもちょっとおかしいんじゃなかろうか。最悪、ポイント報酬でもらえるからいいんだけどね。

このまま期間中出なかったら、流石になんらかの不具合を疑っていいと思うので、運営に聞いてみようかと思う。

あとは、いきなりグラブルコラボが来ましたね。まさかモバマス以外の曲が叩ける日が来るとは。というか、作曲者にUEMATSU NOBUOの文字が見れるとはねえ。往年のゲーマーには懐かしすぎて涙ものですよ。

でもイベント中にいきなり出されてもプレイしようがないんですけどそれは。恒常楽曲で良かった。

| | Comments (0)

Aug 05, 2016

最近のお仕事・体調・ゲーム・アニメなど

新しい職場にて1週間が過ぎました。

とりあえず、前の職場と比較して、あまりのギャップに少々混乱しております。

とにかく他の人との接点、会話が少ねえ。それとも前のが多すぎたのか。人によってはこの職場、病むんじゃないかってレベルで。

が、個人的にはありがたいです。会話無いだけで、気は使っていただいてるし、ありがたい限りで。

あとは環境に早く慣れることですかね。

 

最近の体調。環境の変化から、寝不足気味なのはともかく、最近暑くなり、体中が痒いです。全身に湿疹が出来てます。ヤバいレベルです。

とりあえず今日、皮膚科に行って薬をもらいました。これで良くなるといいんだが。

 

最近のアニメ。

planetarian、同居人Aと一緒に、全5話見終わりました。

懐かしすぎるなー。久しぶりに「星めぐりの歌」聞いた。やっぱいいアレンジだなー。

それはそうと、事実上劇場版の販促であるこのアニメだったのですが、う~ん。本編の前後に小説版のパート加えるだけだよね? 小説はもう読んでるし…観に行くかどうか悩むレベルだな。 

 

最近のゲームでしてええええ!

全国のぷろでゅーさーに鼓膜実装来ました。幻聴ネタはともかく、最初に「鼓膜実装」とか言った人は凄いと思うよ。

それはそうと個人的には、最初の方、ちょっと透明感がない、というより色が付き過ぎって感じがした。後半慣れたけど。まあ声優の慣れの問題もあるだろうしね。そのうち擦り合うでしょ。

| | Comments (0)

Jul 07, 2016

ここのところ

色々荒み過ぎてて、体も心もガタガタです。何か生きてる気がしない。

 

ついでに最近の身の回りのニュース。

 

健康診断の結果が返ってきました。バリウム飲んで、機械でグルングルン回されたのに、結果は異状なし。いや、めでたい事なんですがね、なんか損した気分。ちなみに異状は、心電図が洞性徐脈のみ。いつも通りで困った。

 

スマホが死にました。死んだというか壊したというか。とりあえず困ってるので、明日新しいスマホを買う予定。問題はsimカードがマイクロだということで。ナノに変えるには色々手間がかかるらしい。なのでsimカッターを試す予定。これでお亡くなりになったりしたら、本格的にnifmoと手を切ろうかとか、色々やけっぱちになってます。それくらい今のメンタルの状況は悪い。

 

ところで今日は七夕です。ということで、ニコ動で「planetarian~ちいさなほしのゆめ~、がやってました。

って、えええええ!!?? ナンデ!? このタイミングでアニメ化なんで!?

ちなみに原作プレイ時の記事はこことか参照。

12年前じゃねえか。本当に何でこのタイミングなのか。

アニメに対しての突っ込みどころとしては、キャラデザ(絵柄)がかなり変わってるとか、男役がまた小野Dか、とか。

あと監督さんがジョジョと並行で作ってるみたいですね、どういうことですか。

とりあえず好きな作品だし、続けて鑑賞すること決定。

 

…え、リライト? 原作に手をつけてすらいませんがそれが何か。もう私は鍵っ子じゃないんだよ。というか「鍵っ子」とかいうスラングも完全に死語だよ…。

| | Comments (0)

May 28, 2016

JOJO4部が面白すぎる件

人間、長くは生きてみるものですねえ…まさかジョジョ4部のアニメ化を、リアルタイムで見れる日が来るなんて…。生きててよかった。

今日は由花子さん2話目でした。まだ『ヤンデレ』という言葉も無かった時代にこの話である。トラウマになった少年の数はいかほどか。

 

中の人も名演お疲れ様でした。私が最初に能登さん知ったのは、化学系じゃないほうの一之瀬さんですね。最近ではFGOでアルテラさんにお世話になってます。

トニオさんの声は誰になるのだろうか? 露伴先生は? 吉良は小山力也さんで変わらないでしょうか? そこらへんも気になる。

 

で、次回はついに! ついに!! トニオさん会ですよ! 長いジョジョの中でも、異質な会の一つですよ。考えてみれば、私がイタリア料理にはまるきっかけとなった一つであり(それ以前からまあ好きっちゃあ好きだったけど)、そう考えると私の人生(食習慣)に大きな影響を与えてる会ですよ! 楽しみすぎる。

というか4部自体が、名言名シーンのオンパレード過ぎてもうね。予告しよう、ハイウェイスター会で、きっとどっかのサーバーがダウンする。まるでラピュタの「バルス」のように。SEさん達、カラダニキヲツケテネ!

| | Comments (0)

Mar 31, 2016

最近のニュース

年度末なんで、いろんな事がありました。職場では、去る人来る人。それ以外でも色々あって書ききれん。

 

来期のアニメが豊作な件について。

ジョジョ4部は当然としても、実質再構成の忍殺とUCがどうなるのかが未知数。なんにせよ、消化に必要な時間が一気に増える模様。

 

デレステ。ロリグルーヴ開幕。デレステが完全に、ロリコンだけを殺す機械と化してます。

ロリグルーヴになるんじゃないかと噂されてたが、それどころかLMBGが来るとは思わなんだ。

そして予想通りにちゃまがSSRと。…(アクシズが)落ちたな。

というわけで、溜め込んだ石を吐き出してきます。しばらくなんも反応がなかったら…察して下さい。

| | Comments (0)

Mar 27, 2016

個人的デレマスレビュー(キャラクター・CP編)

前回、書けるのいつ頃になるやら、とか言ってましたが、1ヵ月後になりました。

久しぶりのキャラクターレビューなのですが、デレマスは個別ストーリーという強いストーリーラインは特になく、どちらかと言うとキャラクターが売りなので、純粋にキャラクターの好みのレビューになります。☆評価もそろそろ分かりにくいので止めて、A~Eのアルファベット評価にしようかと。

 

で、デレマスはキャラクターが死ぬほどいます。昔む~かし、アイレムというゲーム会社が、エイプリルフール企画で「どきどき水滸伝」とかいうのをやってたのを思い出します。が、デレマスは108人どころじゃないですからね。

ということで、とりあえずアニメに出てきたCPメンバーにだけ、ちゃちゃっと先に感想から。

 

以下フォーマット。

名前 キャラクター評価(萌え度) 属性(その他情報)

「情報」のところには、ボイス有…V、CDデビュー済…C、アニメ出演…A、デレステ出演…Sの略号を入れようかと。

 

しまむー B(B) Cu(V・C・A・S)

2代目春香さんの地位を自動的に受け継ぐ事になったキャラ。DSの愛ちゃんやミリオンの未来さんは、どっちかつーと妹系という属性がついてるからね。『普通とは何ぞや?』という問に対して、アニメがしっかり回答を出してくれたのは嬉しい。

不幸なのは、春香さんが『アイドルマスターの顔』になれたのに対し、しまむーの場合、しぶりんの方が『シンデレラガールズの顔』って感じなんだよねー。後述するが、それだけしぶりんのキャラデザが優れていたって事なんだが。

まあキャラクターとしては…普通に可愛い、だよね。普通って何だね、とは思うが。NGの、娘にしたいキャラ担当。

 

しぶりん S(A) Co(V・C・A・S)

なんでも、シンデレラガールズで一番最初に出来たキャラらしい。ニュージェネレーションというユニット名からも、元祖アイマスとは違い、現代に即したアイドル世界を作りたいという想いが伝わってくる。

外見が分かりやすく『今の(一見軽く見える)若者』のテンプレであり、渋谷という苗字、凛という名前、どれも今の若い世代を連想させるワードで、キャラデザとしては分かりやすく、完璧と言うしかない。キャラの掘り下げの成された現在、それがどうしてこんなに蒼に染まった。

というわけで、『デレマスの顔』としては、完全に島村さんを喰ってしまっている、ある意味ダブルヒロイン的困った問題が起きてるのが現状。事実、アプリアイコンが、デレマスは島村さんだけどデレステは凛ちゃんだしねえ。

まあ、キャラクターとしては普通に可愛いです。いわゆるクーデレ系。NGの、彼女にしたいキャラ担当。

 

ちゃんみお C(C) Pa(V・C・A・S)

デレマスの5年の歴史を見ても、色々紆余曲折のあったキャラ。部外者の私でも、デレラジのパーソナリティーが卯月、凛、美嘉ってところで「あれ?」ってなったもんねえ。

なんというか、悪い意味で普通なんである。周囲(特にPa)が濃すぎる、ということもあるが、それにしたってなんというか、『ギャルゲーにおける主人公の友人』ポジというか。

そう考えると、アニメでその内面が掘り下げられて、少年漫画的ストーリー(挫折からの努力、勝利)の主人公に据えられたのは僥倖と言えよう。アニメ後、特にファンの増えたキャラの一人、と言えるかもしれない。その分アンチも増えた気がするが気にするな。

先ほど言ったとおり、主人公の友人ポジなんで、あんまり萌えという感情に繋がりにくいのも、ヒロインとしてはアレかもしれない。NGの、友人に持ちたいキャラ…ってほどでもないかな?

 

あんず S(A) Cu(V・C・A・S)

間違いなく、デレマス黎明期を支えた一人。彼女がいたからこそ今のデレマス界がある、といっても過言ではない。

本家アイマスの根底に流れる、努力=勝利な少年漫画的世界観を真っ向から否定するそのキャラクター性は、色んな意味で当時話題になった。そんなキャラでも、『したたか』『努力しない為の努力は惜しまない』というストーリーフックがあるから、上手く話を回せる。これまたキャラデザとしては完璧である。

純粋に萌えキャラとしても、その外見と裏腹に、恋愛感情など微塵も感じられない打算的な性格のギャップが良い。キャラの掘り下げの成された現在では、その洞察力の高さと、なんだかんだいって年相応の感情が、周囲との関係(まあ主にきらりだけど)に良い影響を出していて、なお良い。個人的には、よく言われるアニメ18話のあんきらの会話も良いと思ったが、デレステのきらり回(ストーリーコミュ第10話)におけるあんずの台詞も、思わずハッとさせられるものがあった。

そんな感じで、なんだかんだでデレマスの中でも好きなキャラの一人。

 

らんらん B(D) Co(V・C・A・S)

個人的に、なんでここまで周囲に人気があるのか分からないキャラその1。まあ熊本弁(に対する風評被害)とか中二病(という言葉の誤解釈)とか。それと中身のギャップとか、人気になる要素があるのは分かるんだが…俺の心が汚れてるのか、それすらあざとく見えるんだよねえ…。

まあ逆に、弄り倒す方向性のキャラとしては、幸子に次いで高いのだが。あとは、後輩に正しく中二病なキャラが現れてしまったのも色々アレだ。

 

きらり A(D) Pa(V・C・A・S)

あるパラメータを極端にするのは、キャラ付けの最も基本的なところであるが、ヒロインの高身長というのは、ニッチながら結構今までもあった気はする(事実、私の初の萌え度Sのキャラも高身長キャラだった。覚えてるかな?)。 

が、普通はここまで冒険しない。ましてそれに飽き足らず、奇抜なキャラ付けでダメ押ししたりしない。なんというか流石というか。しかも、それが後から、キャラの掘り下げで伏線として生きてくるから怖い。

というわけで、キャラクターとしてはすごい強いと思う。萌えないけど。

 

チエリエル C(C) Cu(V・C・A・S)

個人的に、なんでここまで周囲に人気があるのか分からないキャラその2。

まあ、アイマスの雪歩もそんなに好きなキャラじゃなかったからなあ。ただ、現代日本では、ただ純朴なだけのキャラってまず受けない。雪歩は穴掘りとその家柄でキャラ付けが成されてるけど、智絵里の場合その追加属性も『四葉のクローバー好き』という純朴キャラを後押しするもの。

本当に、なんでここまで人気出てるんだろう…?

 

だりーな B(C) Co(V・C・A・S)

ロックってなんだよ(哲学)。蘭子と同じく、弄られて輝く系のキャラだが、それだけでなく少年漫画的サクセスストーリーの要素も持っているのがポイント。

また、他のキャラとの絡みが強いキャラであり、単品ではなかなか語れないキャラ。アニメではどう考えても、みくの夫でなつきちの妻でした。

 

莉嘉 B(D) Pa(V・C・A・S)

申し訳ないが中学生は嫌いなんだ(真顔)。

それはそれとして、姉の美嘉共々、本家アイマスには存在しない『現実の芸能界にはいそうなキャラ』モデルとして、ぐいぐい押してくるギャル系のテンプレを作った功績は大きい…かもしれない。でも俺、ギャル系も嫌いなんだ(真顔)。

 

かな子 A(C) Cu(V・C・A・S)

きらり共々、ギャルゲーとしてはパラメータ的冒険をしてみたキャラの一人。ある意味、過去のギャルゲーのキャラ達のBMIに対するアンチテーゼ的存在。なお、まだサバ読んでる模様。

まあ現実だとこれで標準体重らしいけどね、数値より外見的印象の方が強い。明らかに画がデブいんだもん。そしてこの冒険によって、必ずしもデブ≠萌え、ではないという事が立証されたと思われる。まあ昔からデブ専っていますし、それ以前に痩せてる=性的魅力がない、って時代もあったし。

 

アーニャ B(B) Co(V・C・A・S)

今調べたところによると、初登場が2013年1月と、相当後期。にも拘らず、即第2回総選挙にて中間発表1位最終結果2位とかいう化け物クラスの成績を残したレジェンド。みんなロシア美人大好きだなおい!

それはそれとして、ボイスがロシア語学科卒業の声優だったり、性格付けがロシア的に天然か計算か分からないやり手だったり、しっかりキャラ付けがされていってるのも大きい。

 

みりあちゃん C(A) Pa(V・C・A・S)

とりあえず一言で言うなら、ちっちゃなちっちゃなみりあちゃんが可愛いよ★ふひひ★ ←焼却対象

一見すると、キャラ付け的にはなんか強いものがあるわけでもない。11歳と言うとそれだけで特徴のように思えるが、デレマスには小学生勢も結構いるしね。キャラの特徴だけみると、なんでこんなに人気なのか分からなくなってくる。でもみりあちゃん可愛い(以下略

そこでコミュやアニメを観察してみると、実はちゃんみお以上のコミュ力お化けな点が見えてくる。子供ゆえの怖いもの知らずを具現化したような。みりあちゃん可愛(略

なお11歳でB75ってどうなんでしょう? ←これ以上765プロの歌姫をいじめるのは止めて差し上げろ。

 

みくにゃん B(B) Cu(V・C・A・S)

ごめん俺、ネコ耳嫌いなんだ(真顔)。

それはさておくと、ただのネコ耳キャラじゃなくて、実は魚嫌いだったり、デレマスでもトップクラスのプロ意識の持ち主だったり、実は15歳でこの恵体だったり、前川さんだったりと、意外性が多いキャラだったりする。

まあだから、人気が出るのもよく分かる。俺はネコキャラ嫌いなんだけどね。

 

新田さん C(B) Co(V・C・A・S)

CP唯一の大人(over18)勢。今までさんざんネット上で、歩く○クロスとか言われてたわけですが、まあ衣装が衣装だしプロデューサー(notプレイヤー)が悪いよね。

キャラクター的にそんな斬新なわけではないので、そういう意味では個人的に、なんでここまで周囲に人気があるのか分からないキャラその3。いやエロ目的という意味では人気があるのよく分かるけどね? その独特のたれ目と、真面目な口調が男共の欲情を誘うんじゃないのかな。

あ、あと新田さん、日商簿記イメージキャラ就任おめでとうございます。

 

 

…と、さらっと書いてみましたが、14人てホント多いなおい! これで本当に一部に過ぎないんだから、デレマス怖いわ。次はその他、私の一押しキャラ編いきます。相変わらず、いつになるかわからんけどな!

| | Comments (0)

Feb 21, 2016

個人的デレマスレビュー(楽曲編)

去年の10月、アニデレ終わった頃にこんな事を書いていたのを覚えておいででしょうか? まあいつものですが、暖かくなってきてPCの前に長時間座れるようになってきたので、久しぶりにレビューを書こうかと。

 

アイマスシリーズには、それこそ異常な数の楽曲があります。オリジナル曲だけでも下手すると4桁行くんじゃ?流石に行かないかな?(注:某サイト様によれば500曲近くだそうで、やっぱり4桁は盛りすぎでした)

で、私、その全部を聴いているわけではありませんが、ニコ動とかで触れる機会はそれなりにあるわけで。今まで聴いてきたアイマスの楽曲の中で、ベスト3をあげると。

 

1位:空

2位:プリコグ

3位:蒼い鳥

 

となります。困った事に、これより好きな楽曲が更新されてないんですね。決して、新しく出てる曲が嫌いなわけではないのだが、原体験って大きい。

それぞれの曲について触れておくと、『蒼い鳥』は初出曲ながら、千早の歌の中では一番千早のキャラクター(ストイックさ)を表現してていいと思うし、『プリコグ』はアイマスDSのストーリー補正を含めて、絵理のキャラクター性が出ててすごく好き。

一番は『空』。コレは本当に不動。歌詞も含め、疲れてる時に聞くと、とても元気づけられるこの曲。個人的には、小鳥さんを演じる滝田樹里さんの声質は、キャラ声的かつ大人びているという、変わった癖があるので、それ以降のバラード路線よりは、ストレートに明るいJ-POP系が合うと思うんだ。

総合的に言えるのは、どうせ曲を聞くなら、その曲にしかないユニークさが欲しいって事だよね。奇をてらえば良い訳じゃないけど、キャラが歌っているのなら、そのキャラを前面に出している曲が良い。誰にでもその曲が合うのなら、キャラソンとしての意味はない。そういう意味で前述の3曲は、単純に楽曲としてもいいし、キャラソンとしてもキャラクター性が強く出てていい。

 

 

さて、話をデレマスに移しましょう。デレマス限定で好きな曲を3つ並べると、次のようになります。

 

1位:Romantic Now

2位:アタシポンコツアンドロイド

3位:?

 

おい3位はなんだよ、って話です。上位2曲はもう確定なんです。

アタポンはしっかりした世界観の可愛いストーリーを、十二分に表現している楽曲のバランスが非常に良い。『Romantic Now』はもう、アレですよ。懐かしい表現になるが、可愛ければA(略)ですよ。ちなみに私はロリコンじゃありませんよ? ←不必要な念押し

3曲目がねー。色々ありすぎて絞れないんですよ。個人曲だと、『あんずの歌』『メルヘンデビュー』のような電波曲も好きだし、かといって『Never Say Never』『Twilight Sky』のような普通にかっこいい曲も好き。普通はあんまり好きじゃないアイドルソング系も、サビのコード進行が好きとかいう意味不な理由で、おねシンが好きだし、テクノ・トランス・4分打ち大好きとしては『Nation Blue』『TOKIMEKIエスカレート』も外せない。

ススメ☆オトメとかメッセージとかも名曲だと思ってるし、アニメ絡みだとStar・夕映えの1期OPEDとかホント大好きだし、アニメユニット曲だと『Happy×2 Days』と『LET'S GO HAPPY!!』が好きです。

 

…こうして見ると、俺の曲の好みって、よく分かんないね。一言で好きといっても、曲のジャンル的に好きなパターン、世界観が好きなパターン、劇伴としてそのシーンの思い出補正がかかって好きなパターン、一部のコード進行やメロディに惹かれるパターン、などなどあって難しいです。まあとにかく、曲自体はワンパターンでもテンプレでもいいから、その曲にしかないユニークなものがあると好きだったりするです。

 

皆さんもこの機会に、自分の好きな曲の傾向を探ってみてはいかがでしょう?などと、なんか綺麗にまとめてみた風な文章で締め。次回はキャラクター編ですが、書けるの何時頃になるやら。

| | Comments (0)

Jan 16, 2016

最近の私

金曜ロードショーで久しぶりに『天空の城ラピュタ』を観ました。

改めて思ったのは、何十年経ってなお、ラピュタは日本映画の最高峰であるという事です。繰り返します。『日本アニメ映画』ではなく『日本映画』の最高峰です。

脚本、画、劇伴、全て神がかってる。何より、時間の使い方が完璧で、だれる事はもちろんなく、かといって情報量を詰め込みすぎる直前あたりで綺麗に収めている。…今の商業主義にまみれた市場では、このような時間の使い方をした映像作品を作るのは不可能なのだろうなあ、と思うとちょっと悲しくなります。

 

風邪、私は大分回復しました。まだ咳が出るのが気になりますが。が、相方Aはこの1週間ダウンしっぱなし。完全に変声期になってました。早く治ってほしいものです。

なおってほしいと言えば、マイスマホのZenfone2Laserの調子が最近、いまひとつ。主にソフトウェア的な面ですが。というか、ASUS独自に変なアプリ入れすぎなんだよ。カバー画面と連携取れるのはいいけど、流石にゲームやってる途中に強制終了して、関係ないアプリのアップデートが始まった時はスマホを壁に叩きつけるところだった。

…なんかこう振り返ってみると、さっそく厄年効果満載で、うんざりしてきます。厄年怖い。厄除け守り仕事してくれ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧