Mar 24, 2016

日商何か悪いものでも喰ったの?

https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/revision

ファッ!?

 

…え~と、つまりそれは、俺に簿記を取れと?

てゆーか、リアル346プロの動向がそろそろ本気で怖い。

| | Comments (0)

Jul 19, 2015

新たなる世界

どうでもいいけど喉風邪が治りません。いつものことですが身体弱いなあ(泣)。

 

ところで我が家には、今頃忍殺ブームが来てまして。机の上は気が付けば、ニンジャスレイヤーの物理書籍に埋め尽くされてます。現在第3部買おうか思案中。

そんな我が家の最近の会話。

「最近私、気になってた事がありましてね、今日仕事中、ずっとその事を考えてたんですよ」
同居人A
「はい、なんでしょう?」
「実は…ニンジャスレイヤーの事なんですがね? あの人達、とにかく失禁しまくるじゃないですか。それに比べて、何で脱糞する人がまったくいないんでしょうね?」
同居人A
「仕事中ずっとそんなこと考えてたんですか、余裕ですね(呆)
「あ、いや、それは言葉のあやで。とにかく不思議に思いませんか?」
同居人A
「まあそうですねえ。でも失禁と書かれてても、『便失禁』の可能性もあるじゃないですか」
「便…なんですって?」
同居人A
『便失禁』。要するに脱糞の事です。医学用語では便を漏らす事をそういいます。学生が『脱糞』とか書いてきたら、ぶん殴りますよ(断言)
(wikipediaで詳しく検索して)「…何と! 『便失禁』! 失禁とは尿だけを指す言葉ではないのですね! 今での我が知識の、何と幼稚だった事か! これで私の人生は、一歩上のステージに上がる事ができましたよ!!」
同居人A
「アッハイ」

今日も我が家は平和です。

 

(7/19追記)

以上の内容を書いたところ、同居人A氏から「私は『張っ倒す』とは言いましたが『ぶん殴る』とは言ってませんよ?(威圧)」とお叱りの言葉を頂いたので、ここに修正致します。…どっちも大して変わらん気がするんだが(苦笑)。

| | Comments (0)

Jul 09, 2014

今頃になって

MOS2013の合格認定証が届きおった。

もう試験から1ヶ月近く経ってるんですがそれは。

| | Comments (0)

Jun 15, 2014

MOS2013 WORD/EXCEL スペシャリスト

受験しました。MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)試験は、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2つに分かれており、今回取ったのはスペシャリストの方になります。

そもそも、MOSの受験料高すぎるんだよ。なので、いきなりエキスパートから受けようかとも思ったんですが、そもそもMOS2013のエキスパートは、まだ始まってないんですな。MOS2013スペシャリストの受験も、始まったの今年の4月からですし。

なので、とりあえずテキストを注文したのが3月下旬、受験を申し込んだのが4月下旬。で、ようやく今日試験しに行ったわけです。

そもそもなんでMOSを取ろうと思ったかというと、ちょうどMOS2013が始まるところだったからというのがひとつ。仕事でMOSの教科書使ってパソコン教えてるのに、自分がMOS取ってないというのは格好付かないなぁと思ったのがひとつ。あとは単に、WORD・EXCELのスキルアップしたかったのがひとつ。

 

ところで話は飛びますが、モンハン4、片手剣始めました。メインキャラの方(ライトボウガン持ち)に使わせ始めました。なんというかあれだね。やっぱガンナーってソロに向いてないわ。

で、大分クエストも埋め終わって、件の悪夢、レウス3頭クエに挑み始めたのが今週初め。なまじハンマーでクリアした事があるのが祟り、失敗の連続で後に引けなくなり、夜更かしの連続。

結果、見事に風邪をひいたのが金曜日。馬鹿だろこの男。

 

とにかく金曜日の仕事はやばかった。鼻水が常時垂れ流しで、仕事場のティッシュ一箱使い潰しちゃいましたからね。大迷惑もいいところ。

そんなこんなで、土曜日は用事があったのですが、休ませてもらいましたごめんなさいマジで(泣)。

そして、なんとか土曜日を費やして体力を回復、今日試験受けに行ったわけです。

 

久しぶりの資格試験で、結構緊張しましたよ。受験してみて思ったのは、意外と時間がギリギリだったってこと。

で、だ。受験結果なのですが、終了ボタンを押した瞬間、一瞬で点数結果出てきてクソ吹いた。なんというかねえ、コンピューター採点、便利なのはいいんですが、そのさ。試験が終わって、合否が分かるまでのドキドキ感というか、情緒が全く無い。一応後日、認定証が郵送されるらしいですが、そういう問題じゃない。どうしてくれようかこいつ。

 

いやまあ、結果は合格でしたよ。普段から仕事で使ってるソフトの一般レベルの試験で、こけてもねえ。まして、受験料¥20K出してるのに無駄になったら、本気で心が折れる。まあこの2ヶ月間、一応毎日テキストでチマチマ勉強したのですが、それなりに知らなかった事も分かって、面白かったです。

 

追記:その後無事、片手剣(+爆弾)でレウス3頭を狩り殺す事に成功しました。ちなみにリトライ30回ほど。俺の心はボロボロ。

| | Comments (0)

May 06, 2013

プレゼン「世界の音階」補講

今年の3月をもって私、デイケアを卒業したのですが、その時最後に作ってた曲のミックスがようやっと終了いたしましたので、アップします。4月は仕事でそれどころじゃなかったんだもん。連休万歳。

http://homepage2.nifty.com/fildrain/Music/music.html

 

 

今回のテーマ。病院のI先生曰く、「以前のプレゼン大会で『世界の音階』について話したので、じゃあその時語った『ヨナ抜き音階』を用いて曲を作ってみやがれ(意訳)」。

ということで、ヨナ抜き音階→和風→和風ダンスミュージックという流れで、今回は西洋から見た勘違い日本像で曲を作ってみました。結構こういうパターンの曲は多いですよね。私の知ってるのだと、ドイツの音楽グループ『ジンギスカン』であるとか、DDRの初期人気の立役者『Smile.dk』だとか。

 

曲テーマは、色々主旋律を考えている間に「Ninja」(「忍者」にあらず)に決定しました。ほら、アメリカ人ってニンジャ大好きじゃん? どう考えても、史実の忍者とは別の何かだけどね。

ジャンル的には…これもハッピーハードコアなのかなぁ。音圧稼ぎも、だんだん慣れてきたような気もする。

しかし…最後のデイケア曲がこんなネタ曲でいいのだろうか(苦笑)。

 

 

さて、ここでこないだのプレゼンの補講。

この曲では、全部がヨナ抜き音階というわけではなく、尺八の部分(イントロと途中)は普通の西洋音階を使ってます。

その他の部分は基本「ヨナ抜き長音階」なのですが、厳密に言うと違います。正しくは、ヨナ抜き長音階と構成音が同じである、ニロ抜き短音階を使っています。分かりやすく表にすると、次の通り。

 

ヨナ抜き長音階 ド レ ミ (ファ) ソ ラ (シ) ド

ニロ抜き短音階 ラ (シ) ド レ ミ (ファ) ソ ラ

 

このような関係を「平行調」というのですが、詳しい説明は、専門的になるので割愛。

 

 

さて、これからは曲を作るのも自宅になるので、ゆっくりと、ペースを落としてちまちまと作っていきたいと思います。あ、今回の曲についても感想ドシドシ待ってます。

| | Comments (0)

Feb 05, 2013

プレゼン大会

今日はデイケアのプレゼン大会でした。ちなみに前のプレゼン大会の記事はこちら

相変わらず1ヶ月くらい前から、黙々とネット上で調べ物してパワポでプレゼン資料を作る日々。今回は最初から一人だったので、まあ気楽といえば気楽だったかも。

とはいうものの、途中風邪引いて1週間くらい休んでみて、タイムスケジュール的に厳しくなったり、1週間後に出てみたら、いつの間にかプレゼンの順番を決められてたり。後ろから2番目とかいう、結構な嫌がらせ配置 。鬼だ(笑)。

で、ブログには書かなかったけど、前回なんか最優秀賞とやらを貰いまして。それでIさんが煽るんですな。「目指すは連覇ですか?」「V2狙わないんですか?」とか 何とか。なんというぐう畜。V2ってなんだ、リガ・ミリティアの最新鋭機か何かか。

 

そんで、リハーサルが当日で、どう考えても7分で語るには内容詰め込みすぎと、気づいた時にはもう遅く、本番。12分くらい掛かってました。しかも、話を短くしよう短くしようと気張った結果、頭が真っ白になり、早口ボソボソ口状態に。アカン。

ちなみに今回のテーマは「世界の音階」でした。プレゼン資料を作るのは楽しかった。パワポファイルに、音声ファイル(.wav)ペタペタ張り付けまくって。音声ファイルは家のCubaseで作りました。

 

今回の裏話。

民族音楽の音階を鳴らす際、「三線(さんしん)やウードで鳴らしてみましょう」とか言いましたが。

あれ大嘘

Cubase付属の標準音源(Halion One)如きに、バグパイプや琴ならまだともかく、三線やウードなんてマイナーな楽器が入ってるわけないじゃん。ので、音色が似てる別の楽器で代用(三線・ウード→バンジョー、笙→バグパイプ)。いやまあ、全然突っ込まれませんでしたけどね。

| | Comments (0)

Nov 04, 2011

FD、正式に国から障害者認定が下る

障害者手帳である。

 

区への申請が通り、正式に障害者として各種サービスを受けられる身となった。なってしまった。

もちろん申請したのは自分自身であるのだから、そこに打算があったわけで、法的にもなんら間違った事をしてはいない。

だが、心のどこかで、納得していない自分がいる。

 

そもそも、どういうことでアスペルガーと診断されたのかも、よく分かっていないのだ。正確に言うと、それを他人に言語化して説明する事が出来ない。大体こんな感じ、で他人は納得するかね?

さらにいうと、社会福祉というものの存在自体、意味を問わずにいられない自分がいる。

ちょっとwikipediaで引いてみた。

社会福祉(social-welfare)は、未成年者、高齢者や障害者で生活上なんらかの支援や介助を必要とする人、経済的困窮者・ホームレスなどに対し、生活の質を維持・向上させるためのサービスを社会的に提供すること、あるいはそのための制度や設備を整備することを指す。

だ、そうだ。

「生活上何らかの支援を必要とする人」を助ける金はどこから来るのか。そもそも助ける必要性があるのか。それを、誰がどのように判定しているのか。あまりに納得いかないことが多すぎる。

そして、にもかかわらず、持ち前の打算から、ちゃっかりとそれを利用し始めている自分もいる。そしてそんな自分を断罪する自分もやはり、いる。

 

…正直、なにをいいたいのか分からなくなってきた。常に考えている事として、自分の存在は、この人間社会にプラスとなるものを与えているのか、マイナスのものを出しているのか、その総和がマイナスの人間にその社会の一員としての存在意義はあるのか。ありていに言えばその社会構造を脅かしている存在であり、それは間違いなく広義における反社会性なのではなかろうか。

 

少なくとも今の時点で、私自身はそれを断罪できる側ではなくなった。むしろ断罪される側である。今の私を、この社会は、この社会の住民一人一人は、その存在を許してくれるだろうか? そこに溜まる、怒りや嫉妬、侮蔑などの不の思念が目に見えるように感じられる。

 

 

…まあ、あーだこーだ言ったところで、生きてくために使えるものは使うんですけどね。それが人間ってもんさ。人間なんて綺麗な生き物じゃない。

| | Comments (0)

Jun 21, 2011

特別講師:FilDrain

なんか知らんけどね、水曜日のデイケアで「ガンダムの歴史について講義する」というえらい大変な役割を与えられてしまった。

これは、プログラムのひとつ「自主企画」の一環で、要はなんかメンバーでてきとーに相談して、決めた事で遊ぶなりなんなりしようよ、という話。で、これが2回目。既に1回目は終了しており、それは「三国志の大まかな流れについて」だった(講師は俺じゃない)。

まあいいんですけど、俺宇宙世紀もの以外は観てないのよね、徹底的に。与えられた時間の問題もあり、どれくらい説明できるのやら。

 

というか、こういうプログラムが普通に通るとか、どれだけカオスなのかと。

| | Comments (0)

Feb 23, 2010

平成22年2月22日

うん、よく考えるとすごい日だ。

 

今日も今日とて、長い距離掛けてペインクリニックへ行きました。東京のは予約制じゃないんで、早く並ばんと。

…すると、何かおかしい。閉まってる。よく見ると、定休日:日祝日の文字が。

ぎゃあああああ!!! せっかくここまで来た電車賃が!

今日の教訓:医療施設はいつやっているのかは、事前に確認しましょう。

 

くやしいので、帰りに新宿へ寄って、今日は免許の更新を行いました。で、今日はこの為に来たんだと思い込む事にしました。なんだそのすげー負け惜しみ。

そう、もう運転免許更新の時期なんですね。新宿での免許更新は、都庁でやってたので、動く歩道に乗ってびゅーんと。広いんで探したけど。

今までと何か変わったのか、と思ったけど、結構変わってた。まず、世間の流れに乗り、免許証のICカード化。で、プライバシー保護のため、免許証に本籍は載らなくなりました。あと、免許の区分が変わったらしく、今までの普通免許は中型(限定付き)になりました。念願の中型免許を手に入れたぜ!(←内容は以前と一緒です)

ふう、これであと5年戦える。

| | Comments (0)

Nov 18, 2003

納豆パワー

去年のインフルエンザの時、私を救ってくれた救世主、納豆

今回の風邪もいよいよ吐き気まで出てきてやばい、と思い、納豆を投入することに。

今日。

なんかかなり体調良くなってるんですけど・・・。

納豆パワー恐るべし。

「単に飲み続けてた薬がやっと効果を発揮しだしただけだろ」とか突っ込み入れるの禁止。

 

あ、それと初級シスアド通りました~♪

良かった良かった。

次は簿記3級を目指して頑張りたいかと。・・・でもなんか、問題集を見る限り、格段に難しいのは気のせいですかね?

| | Comments (0)

より以前の記事一覧