Oct 05, 2015

孤独のグルメ2

巷では、孤独のグルメ2巻が出てるらしいと聞いたので、本屋へ買いに行ってみました。

当たり前のように売り切れてました。

しょうがないので、KONOZAMA食らうの覚悟でAmazon先生ポチりました。

2日後には届いてました。

どういうこったよこれはよぉ!? こんなんだから物理書籍店は潰れてくんだよ! いやむしろ潰れちまえ!

と、思わず一人呟く日曜の夜であった。

あ、十年振りの孤独のグルメは、相変わらずのゴローちゃん節で、面白かったです。でも、昔に比べて、オヤジギャグが増えてないかゴローちゃん?

| | Comments (0)

Jul 19, 2015

新たなる世界

どうでもいいけど喉風邪が治りません。いつものことですが身体弱いなあ(泣)。

 

ところで我が家には、今頃忍殺ブームが来てまして。机の上は気が付けば、ニンジャスレイヤーの物理書籍に埋め尽くされてます。現在第3部買おうか思案中。

そんな我が家の最近の会話。

「最近私、気になってた事がありましてね、今日仕事中、ずっとその事を考えてたんですよ」
同居人A
「はい、なんでしょう?」
「実は…ニンジャスレイヤーの事なんですがね? あの人達、とにかく失禁しまくるじゃないですか。それに比べて、何で脱糞する人がまったくいないんでしょうね?」
同居人A
「仕事中ずっとそんなこと考えてたんですか、余裕ですね(呆)
「あ、いや、それは言葉のあやで。とにかく不思議に思いませんか?」
同居人A
「まあそうですねえ。でも失禁と書かれてても、『便失禁』の可能性もあるじゃないですか」
「便…なんですって?」
同居人A
『便失禁』。要するに脱糞の事です。医学用語では便を漏らす事をそういいます。学生が『脱糞』とか書いてきたら、ぶん殴りますよ(断言)
(wikipediaで詳しく検索して)「…何と! 『便失禁』! 失禁とは尿だけを指す言葉ではないのですね! 今での我が知識の、何と幼稚だった事か! これで私の人生は、一歩上のステージに上がる事ができましたよ!!」
同居人A
「アッハイ」

今日も我が家は平和です。

 

(7/19追記)

以上の内容を書いたところ、同居人A氏から「私は『張っ倒す』とは言いましたが『ぶん殴る』とは言ってませんよ?(威圧)」とお叱りの言葉を頂いたので、ここに修正致します。…どっちも大して変わらん気がするんだが(苦笑)。

| | Comments (0)

Dec 15, 2013

引越し進捗状況

漫画本二軍、実家郵送終了。まさか二軍だけで大ダンボール箱3箱になるとは。そして、一軍も同じくらい量があるという始末。さらにCDなどを加えると、メディア系だけでダンボール5~6箱を目安に。作業量を考えるだけで頭が痛い。

さらにさらに、今こうして使ってるPC。ラックをどのタイミングでバラすかという問題が残っている。ギリギリまでネットは使いたいしね。なんつーか今の時代、色々な面でネットに依存し始めててやばい。それとも、スマホかタブレットを買えという、天の啓示なのだろうか。

そもそも、精密機器類の運搬が怖すぎる。どう梱包したものか。PC本体、スピーカー、アンプももちろんなんだが、この27インチワイドディスプレイ。どうやったって箱に入らないよねこれ。どうするんだろ。

| | Comments (0)

Dec 12, 2013

パンドラの箱

片付け真っ最中。

ついに押入れ下、半畳分を占める漫画本ケースに手をつける日がやってきました。泣く泣く、半分くらいを実家送りにする…するはずが…

いつまで経っても作業が終わらないんですがそれは。

 

別に、漫画を片付けてる筈が手に取って読んでいたら一日が過ぎていたとか、そういうギャグ的なオチではない。物理的に時間が足りないんだが。仕分けても仕分けても本の嵩が減らない。流石10年間以上溜め込んだだけの事はある。どうしてくれようこれ。

現在、引越し用大ダンボール箱に2箱詰めた時点で休憩中。なんか心が折れそうだよ…。

| | Comments (0)

Dec 30, 2012

アニメ版ガンダムUCについて

以前、ガンダムUCアニメ4巻を視聴した時、散々に酷評したわけですけど、その続き。5巻を見てなんとなく、アニメスタッフがやりたかった事というのが見えてきました。

アニメ版バナージの哲学はいわゆる『非殺』なんですな。だからこそ4巻での「撃てませぇん!」だし、5巻でも意識的に、バナージが絶対相手を殺さないようにしてるという描写が成されてました。

…ので、脚本の流れとしては納得できたんですが、自分好みの展開ではない。

 

ガンダムで非殺キャラといえば、散々叩かれた種・種死のキラですね。俺も嫌いなんだがね。

そもそも戦場、つまり多人数の戦いでの『非殺』というのは、自分だけは手を汚したくない、というただの自己満足に過ぎないわけです。1対1の戦いならともかく、戦場では自分が殺さなくても、どっちみち他の奴が殺すからね。また『非殺』を貫いた為に、より多くの犠牲が出る結果になる事は、戦争ものではよくある話。

ここら辺の議論を突き詰めると、マキャベリズムだとか、太平洋戦争で戦争を止める為に原爆を落としたのは正しかったのかとか、そういう際どい議論に行き着くんですが、まあそれは置いといて。

 

原作のバナージは『非殺』ではなく、より多くの犠牲を止める為には、殺しを受け止めるキャラにまで成長してます。だからといって殺人を肯定するわけではなく、出来るだけ犠牲を少なくしたい、という考えで『「それでも」と言い続けて』います。

だからこそ6巻(アニメ4巻)で、ダカールの被害を抑える為に、躊躇なくシャンブロにビームマグナムぶっ放しましたし、一方で5巻(アニメ3巻)のダグザさんに対する「自分が死ぬのも、人が死ぬのも冗談じゃないって思うから、やれることをやってるんでしょう!」という台詞が生きてくるわけです。

そこら辺の葛藤と成長が、小説版バナージの魅力でもあったわけですが、アニメ版では単なる『非殺』キャラにされてしまったわけで。やっぱこの方向性は嫌いだな自分は。

 

話としては最終的に、敵であるフル・フロンタルを『殺す』事になるわけですが、そこら辺アニメ版でどうするのか、気になります。散々『非殺』言っといて、フル・フロンタルに対してだけ普通に殺しに行ってたら、もう自分としては、このアニメ認められなくなるなぁ。

| | Comments (0)

Dec 25, 2012

なんというクリスマスイヴ無双

そんなわけで、今日はクリスマスイヴ兼妹Sの誕生日なわけですが。

中々充実した日々でした。

 

昼間は、ブックオフ&ゲーセン巡り。何しろ不景気な地方の山形、いつ店が消えていてもおかしくないので、その確認と、掘り出し物がないか探しに。

…というのは表の目的。実際は、ポケットに3DSを忍ばせて、どれくらいの頻度ですれ違いが発生するのか実験してました。

気がついたら、すれ違い枠10件が一杯になっていたのにも驚いたが、それ以上にびっくりしたのは、車に乗っていてもすれ違いって発生するんだね。乗って、降りたら、他に人とすれ違ってない筈なのに、2件くらい増えてたのには驚いた。

あと、うちからもってきたCDを何枚か、車のカーナビのHDDにぶち込んでおきました。

 

夜はディナー。

妹Sの誕生日でもあるので、盛大に。ご馳走はなかなか美味しゅうございました。ただ、甥っ子Rが、飽きてあちこちに遊びだして大変だった。

 

その後、実家の母親TのノートPCクリーンアップ計画の草案を練る。以前から案が挙がっていたのだが、遅くてどうしようもない、ということで、今回そういう計画に。…よりにもよって、VISTA黎明期なんていう地雷の時期に、メーカー製PCなんか買うから…。

あと頼むから、重要な書類とかは、まとめといてくれ頼む。

決行は明日(今日)の予定。

 

その後、ちらっとぶつ森を起動したら、なんかサンタに化けたトナカイが村にやってきてて、代わりにサンタをやってくれって言ってきやがった。まあ、サンタ扮装セットは揃ってたので、それで村民にプレゼントを配って回ったら、クリスマスリースをくれたよ。まあ、事前のリサーチ不足の為、3人くらいの村民にしか、欲しいものがちゃんと渡らなかったけどね。

 

さらにその後、地上波初放送、劇場版「けいおん!」をTVで観ました。別にツタヤでDVDで借りて観てもいいんですが、なんというか、途中に入るCMといい、微妙な臨場感といい、TVで映画の再放送を観るというのは、これはこれで良いものです。ちなみに、かなりの地方局が、このクリスマスイブ、けいおん!を放映できなかったようで。サンキューTUY。

あ、観想は、相変わらずのHTTぶりで安心しました。…ただ、その後すぐ原作では、大学編・高校編、どっちもすぐに終わっちゃったんだよね…原作読んでないんだけど。

 

…しかしこうして振り返ると、俺は何クリスマスの日に色々変な事やってるんだ?

| | Comments (0)

Jun 24, 2012

前々期・今期最高のアニメが終わった

アニメFate/Zero終了。

原作厨としては所々、不満点も無くはなかったが、概ね満足。やや駆け足ではあったが、大体描写してほしかったところは描写してくれたし。

「これ、文章媒体じゃなくしてどうやって描写するのん?」って聞きたくなった部分も、独特のアレンジを加えつつ、上手く文章を映像化したなぁ、って印象。本当に上手い。

そしてなにより、週1地上波アニメにあるまじき異常作画枚数による、華麗なアクションシーン。いやー、本当に堪能した。もうここまできたら、Fate/Stay Nightアニメ化し直してくれUfotableさん。あるいは、ルートとしてはまだ、HFが残ってる! 頼むぜ!

 

ちなみに、最終話の感想。

ギル様マッパ。あのさぁ…。いや、原作の文章通りなんだけどね。最後の最後まで腐女子大歓喜なアニメだったな。

PS2版やった事無いから知らないんだが、子供時代の士郎の声ってゲーム版と一緒? なんかびみょーだった。

最後の方のシーンで、チラッと後ろの方駆けてた、竹刀持った美少女女子高生は誰!? ←そこまでにしておけよ藤村

| | Comments (0)

Mar 13, 2012

久しぶりにTSUTAYAへ行ったら

なんか色々新しいCDが並んでたので、借りてきた。

いつも行ってる新宿TSUTAYAなのですが、旧作CD5枚借りると1050円で済む、というシステムになってるので、無理繰り5枚借りるようにしてるんですが。

レジに持ってったら、いつもより安く借りれた。どういう事かと聞いたらば、クレジットカードにある誕生日月の人は、半額セールなんだそうです。ということで、今月が誕生日の人は、新宿TSUTAYA(たぶん他でもやってたと思う)へGOだ!

 

ついでにその足で、紀伊国屋書店にも行ってきた。新宿駅前の紀伊国屋書店は、漫画コーナーが奥の方の、まず初見では行けないような入り組んだところにあり、まさにダンジョン。新宿はこんなとこばっかや。

久しぶりに漫画を漁ったら、欲しいのが結構あり、2冊ほど買いました。…ふう、持ってて良かった図書カード。こいつが無ければ即死だった。 ←流石にそれは大げさ

| | Comments (0)

Oct 08, 2011

最近本当にアニメ界が活発

いや、地上波で見るの忘れてたんで、ニコ動でFate/Zeroの1話(1時間スペシャル)を見たんですけどね。

これはヤヴァいわ。なんというクオリティ。これで最後までやってくれるなら、死んでもいいかも。いややっぱ死ぬのなし。

なにより、原作が小説であり、ゲームと違い分岐をどう処理するかとか考えなくていいので、脚本の安定化が見込まれて、そこら辺心配しなくていいのがすごくいい。そしてその原作が、よりによってあの虚淵さんですよ。というか、俺の初虚淵体験作品がFate/Zeroなんですけどね(というか、虚淵作品これとまどかしか見てない。他のも買ってこようかな)。

問題は、そもそもFate/StayNightをやってないと(しかもHFまで全部)思いっきりネタバレになる&理解不能部分アリという点。他人に勧めるにはハードル高いよね。とりあえず2話は今夜なので、今度は地上波で見るぞー。

| | Comments (0)

Aug 07, 2011

レビューシリーズ3 漫画版アイマスDS

山形編レビューシリーズその3は、この度、目出度く第3巻ずつが発売されて、各シリーズ完結した、漫画版アイマスDSです。愛編、絵理編、涼編それぞれ、別の漫画家さんが担当してのシリーズ。3×3で9冊です。

1巻の発売が2010年夏なので、1年越しだね。しかも、第3巻の初回限定版は、ドラマCD付です。…本来ならば、激しくいらねー、と言うところなのですが(私はドラマCD聴かない派)。なんと今回は 、原作では声優代容量の問題で、入ってなかったサブキャラの声に、声優が割り振られての収録。

アイマスDSのサブキャラ達は、なぜ声を入れなかったし、と言いたくなるくらい魅力的なキャラクターが多かったので、これは本当に買いですよ! そんかわし、死ぬほど高いけどな初回限定版! 高いだけならまだしも、僻地山形ではとても売ってない代物ですし。ついにAMAZON先生にお願いする事になっちまったよ。KONOZAMA喰らわなくて、本当に良かった。…それだけアイマスDS人気無いって事かい? 結構面白いのになぁ。

 

一応、AMAZONアソシエイト貼っときますね。

アイドルマスター Splash Red for ディアリースターズ (3) 限定版 (IDコミックス REXコミックス)

アイドルマスター Innocent Blue for ディアリースターズ (3) 限定版 (IDコミックス REXコミックス)

アイドルマスター Neue Green for ディアリースターズ (3) 限定版 (IDコミックス REXコミックス)

 

原作のレビューについては、ここからここまでを参照の事。珍しくプロジェクト割り当ててレビューしてるやつです。 何を隠そう、今までで私が唯一やってるアイマスです。…だって、XBOX360やPSPは持ってないし、それだけの為に買う気もしないし、アイマスやりにゲーセンに通うとか、流石に恥ずかしいし、そもそもアケ版はオンサービス終了しちゃったし。

 

さて、まずは漫画のレビューから。

各編、それぞれの漫画家さんの味を生かした絵柄と、漫画に合うように再構成し、微妙にアレンジしたストーリーが良い感じです。ぶっちゃけ絵柄が、涼編だけ明らかに浮いてるんですがね。他の2つは同人漫画~少女漫画風の絵柄なのに、涼編だけ少年漫画~エロ漫画風。線がくっきりしてるというか。

が、漫画としてどれが一番面白かったかというと、これがまた涼編だったりするんだわ。作者さんが、色々と自重しなさ杉ってのもあるが(まあ、原作から公式が病気だったけどね)。後半のストーリーの「燃え」に合わせられる様に、前半のギャグ部分をある程度修正してあるのが大きい(律っちゃんや社長の鬼畜具合とかは、大分抑えられてます)。結果、ちゃんと少年漫画として見られる結果に。

逆に一番ダメかな、と感じたのは絵理編。独自のイベント解釈とか入れて、漫画なりの面白さを出してくれたのは良かったんですが(特に「あの運命の」Cランク分岐)、明らかに尺の計算を誤った、という印象。最後の方、ストーリーが駆け足過ぎる。最終話読み終わった後の打ち切り感がパネェ。「え?これで終わり?」的な。

愛編は…特に可もなく不可もなく。漫画用にそれなりのアレンジはされてますが。あ、絵柄は一番好き。原作画より愛ちゃんが可愛いですよ?

 

で、ドラマCDの方。何より気になるのは、各キャラの声が合ってるかどうか。

 

舞さん:CV柚木涼香。声…BBA若作りするなwwそしてシナリオも自重しねえw良い意味でw誰か止めろw

石川社長:CV早水リサ。てゆーか、社長に出番があるとかビックリだ。声はイメージ通り。

まなみさん:まさかの出番なし。これで、原作で立ち絵があったのに声が無いキャラは、まなみさんと五十嵐局長だけになってしまいました。ほとんど出番無い局長と同等の立場とか…(涙)。まなみさんは犠牲になったのだ…社長の犠牲の犠牲にな…

 

鈴木サイネリア:CVゆりん。かなりの高音。キーキーボイスで、良い感じに原作再現のうざさです(褒め言葉)。ストーリー的には、そう絡ませてくるか、という感じです。

尾崎さん:CV浅川悠。思ったよりも若い声。もっと落ち着いた声を想像してたよ。でもダメな大人代表としては、これくらいでいいのかも。

 

夢子:CV矢作紗友里。いいんじゃないでしょうか。普通のヒロイン声。分かりやすいツンデレキャラになってます。そしてシナリオ、りょうゆめ派は必聴! なんという王道ラブコメ、色々言いたい事はあるが、とりあえず涼ちんもげろ。

武田さん:CV鈴木達央。イメージ通りだが、色々と出落ち過ぎるwwとりあえずシナリオさんも声優さんも、良い仕事しすぎだw

 

まあそういう感じで、原作が楽しめた方には超お勧め。高いけどな!(大事な事なので2度言いました)

もうここまできたら、PS3でアイマスDSフルボイスでリメイクすればいいのに。ベタ移植でもいいから。エンジンは、今度出るPS3版アイマス2の使いまわしでいけるし、買う人はPS3ごと買うかも知れんよ? 俺とか。

まあ、売れるか売れないかの損益分岐点も問題なのだが、一番問題なのは声優の料金とスケジュール(特に後者)だろうなぁ…アイマスというシリーズは、色々歌を歌わなければいけなかったりするので、声優にかかる負担が半端無いからなあ。でもここまできたら、夢見たいよね。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧