Oct 07, 2017

最近の私

忙しいですね。いや、そんな忙しいわけではないのですが、まあ子育てとなるとね、自分の時間が少なくなるのが辛い。いや分かってたんだが、やっぱりじわじわとボディーブローのように効いてくる。ここらへんは難しいなー。

 

それはそうと最近、腰痛が酷くなってる。朝起きても、腰が痛むことが多い。整体行っても、一時的にしか良くならん。一度、整形外科かなんかで見てもらった方がいいのか。でもなー、左肩の時も整形外科、結局何の役にも立たんかったからなー。そもそも治るもんなのかコレ。

 

ゲームの方ですが、来年頭にMHWが出るので、PS4買うのは確定としても、それまでのつなぎを何か欲しいなと思っていたところ。ふとムラっと、シヴィライゼーションがやりたくなり、確かDSのCIVREVがあったはず、と思い倉庫をあさくるも出てこず。どうやら売ってしまったっぽい。

したらどうしたものかと思い、最近のCIVはどれくらいナンバーが進んでるのかと見てみたら、VIが出てるのね。でも高いし、パッチも出てないので、Vのパッチ2つ目出たくらいの奴(BNW)を買うことにしました。最近のPCゲーは、Steamでなんでも買えるのなー。便利。

でまあ、はまってます。へクスマップになって、ユニットが重ねられなくなったCIV。普通に面白いです。幸福度周りのシステムが酷いですけど。

| | Comments (0)

Sep 01, 2017

けもフレ終了

何か最近本気で疲れ気味なのでございます。…いや~、疲れてるね~、本気で。

 

でまあ、けものフレンズ最終話まで終わって、感想を書くところなのですが。

アニメーションの雑さは、ストーリーを楽しむのを阻害しないギリギリのレベルまで低く、冷静に考えると、2017年にコレが流れるのはすごいとも言える。

BGMもそうだが、全体的に予算が掛かってない感が強い。

ストーリー本編だって、決して手放しで褒められたものではない。強引に表出させた伏線やら、ストーリー展開やら、あちこちに見られる。

大体、冷静に振り返ると、プロットも設定も王道中の王道、分かりやすくポストアポカリプスもので、何か目新しいものをやってるわけではない。

 

では、なぜそんなアニメに、ここまで心が動かされるのか。

 

ここまで、楽しさを分かち合いたいと思う話もなかなかない。リアルタイムで見てなかったことを実に悔しく思う(まあ、前情報なしで見てても、1話で切ってたかもしれんが)。

けものフレンズの面白さを説明するのは、やはり文章では難しい。頼む見てくれ、と言うしかないんだが、まあ今はネットでいくらでも情報が手に入るからね、多少はね。

個人的にこのアニメがここまでヒットした要因というのは、コストが有限であることを理解したうえで、「話を楽しませる」という部分にフォーカスして、他の部分を切り捨てたことにあると思う。そう考えると、上記の欠点も納得がいく。

まあCGのチープさは置いとくとしても、強引なストーリー展開はテンポの良さに繋がってるし、情報のちりばめ方も、実に視聴者の興味を誘うようにできている。そしてこの先どうなるのか分からないと疑心暗鬼にさせてからの王道展開。予想できるはずなのに、予想できなかった。

いやーいいね。久しぶりに楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

 

ところで、そんな中、デレステでは何故か周期が変わって2ヶ月後の今、フェスが来てたんですが、今回はSSR2枚、どちらも恒常でした。私より少ない回数回してた同居人Aが、SSR3枚くらい出してました。F○○K!

| | Comments (0)

Aug 19, 2017

最近の私(主にけもフレ感想)

山形から帰ってきて2週間ですが。

最近、というかまあいつもですが、体が色々ガタが来てます。最近のは疲れ目(おそらくドライアイ)、腰痛、後鼻漏、下痢など。

なんだかんだ言って、抗うつ剤は完全に断薬出来ております。いい感じ。

 

娘Aが離乳食を始めました。

10倍粥から初めて、今は人参を挑戦してるところ。いい感じで食べております。体重はもう8㎏弱。重くなってきました。

 

けものフレンズの再放送があったので、同居人Aと共に見ることにしました。

5話まで終わって感想。

とりあえず「ああ、こういう感じかぁ」というのは伝わった。最近の流行は、ゆるい萌え系なのかね。子供と一緒に見れるよ、とかいう書き込みもありましたが、子供が見るにはどうなんだろう?

技術的には、今はここまでテクスチャ・レンダリングでフルポリゴンで動かせるんだねー、って感じではある。あるのだが、モーションだけ見ると、初代PS時代を思い起こさせる。特にコリジョン判定やら、そのエフェクトやらはいちいち作るの大変なんだろうな(作る方が)。キャラの伸び縮みとかも全くしないので、ぶっちゃけこれ紙芝居形式でもよくね?ってなる。

決してつまらないと言い切るレベルではなく、特にプロット・ストーリーラインには引き付けるものはあって良いです。が、全体的に言えるのは、同人作品っぽいんだよね。良くも悪くも。その泥臭さがいいとみる人もいるんだろうが、決して万人向けではない気がする。まして、何でこれがここまで流行してるのかが良くわからん。

繰り返すけど、決してつまらないわけではない。ただ、人の流行って本当にわからんと、再確認してるだけである。

あと、キャラデザが吉崎観音だってことを初めて知った。あの人どんだけヒット作作ってるんだよ…。ゲーメストのツインビーの漫画あたりで知った人なので、色々思い出深い。本当にどうでもいいけど、今このBlog書いてて調べようと思って吉崎観音の事ググってみたら、これ「よしざき みね」って読むのね。初めて知ったわ。

| | Comments (0)

Jul 28, 2017

明日から9連休!

夏休みでございます! ひゃっほう!

 

そもそも、なぜ夏季休暇がもらえるのか、謎なんでございます。だって昨年まで、パート扱いである私には、夏季休暇なんて立派なものは無かったのですよ。何で今年から急にもらえるようになったのか。一応、人事に問い合わせてみたものの、もらえる事には変わりないらしいので、素直にもらっておきました。

 

コンサータ断薬2週間。血圧は上110台下60台安定。そもそもコンサータだけではなく、デプロメール・ソラナックスも止めてるわけで、本当なら何か起こってておかしくないはずなのですが…特に何もなし。夜も寝れるし。あえて言うなら、ちょっと過集中気味で、目が疲れた。

この調子なら、このまま断薬し続けてもいいかもしれないと思った。飲まないならそれが一番いいわけだしね。理想を言えば、睡眠導入剤2種(ロヒプノール・アモバン)も断薬できればいいのだが…それに取り掛かるにしても、まずはもう少し様子を見てだろうね。

| | Comments (0)

Jul 15, 2017

コンサータ1週間

結論から言うと、この薬は合ってるようです。

午前中というか、日中の眠気は完全に止まりました。かといって、寝れなくなるという事もなく、完璧すぎてちょっと引くレベル。

最初の頃、便通がいきなり止まり、お腹大丈夫かなと思いましたが、それも一瞬で治りました。

夜の不眠、というか不安による覚醒も、睡眠導入剤の併用により、一気に寝れるように。というか、SSRIの断薬の影響を心配したのですが、それも初日だけ。10年来飲み続けた薬が、こうも簡単に断薬できるとなると、今までのは何だったんだって感じです。

 

ちなみに4~8日目に測ってみた血圧。時間はどれも7:30。

日にち - 最高/最低/脈拍

7/11 - 109/65/75

7/12 - 111/73/87

7/13 - 107/63/76

7/14 - 109/74/91

 

とまあ、本来ならこのまま続けるべきかと思うのですが…薬を出したK先生曰く、「1週間続けて、1週間止めて、1週間続けて、1週間止めて、と2回止めてみる。そうすることによって、飲まなかった時の症状が分かるので、ちゃんと続けて飲むようになる」との事で…いずれにせよ、1ヶ月後の診察まで、2週間分しか出されてないので、あと1週間分のコンサータをどこで飲むかという話になるのです。

今日から3連休なので、まずは休日から断薬を試す。飲む前の状態に戻すわけではなく、SSRI、抗不安薬も飲まない状態なので、また未知の世界へ突入なわけです。

さあ、どうなることやら。

| | Comments (0)

Jul 09, 2017

コンサータ3日目

コンサータ錠導入から3日目が経ちました。

とりあえず、目立った体調の変化を記録してみる。

  • 体の末端から温まってる感じがある
  • 血圧が上がっているのではないかという感覚がある(実際には測ってない)
  • 体が勝手に深呼吸するようになる(あくび含む)
  • 全体的に体の代謝が上がっている感覚
  • 結果、頭にも血が十分に送られて、寝落ちする事がない

ここらへん、導入目的を達していると言える。調べてみると、昇圧効果もあるようで、実際に血圧も上がっているのかもしれない。こないだの健康診断で、40代の年齢なのに、上100台下50台とかいう血圧を出すレベルの低血圧なので、これは良いかもしれない。

一方で問題点は、夜に来る。コンサータ自身の問題というより、同時にSSRIを断薬したことによる副作用の問題だと思われるが、夜、寝れなくなった。

初日は1時間ほどしか眠れなかった。土曜の午前中、追加で昼寝して、さすがにこれではまずいと思い、2日目は睡眠導入剤を普通に使用。2日目は4時間ほどは寝れたが、やっぱり睡眠不足、3日目は午前中、途中で寝落ちする。

土日はいいのだが、明日から平日なので、寝落ちされたら何のためにコンサータを飲んでるか分からなくなる。今晩、どれくらい寝れるか、その睡眠時間が翌日にどのように影響するかがカギかと。要注意観察。

| | Comments (0)

Jul 06, 2017

コンサータ登場

今日の受診。

相変わらず午前、睡魔に襲われるということで、ついにコンサータ登場となりました。

聞いたことはあったが…主にADHDに使われる薬で、私には無関係であったわけですが、他にナルコレプシーなどの睡眠発作にも使われるらしい。ということで今回出されたわけですが。お試しに少量。

調べてみると、主成分のメチルフェニデートは、ぶっちゃけカフェインと覚せい剤の中間くらいの効能らしく、まあ結構な劇薬ですな。そして、コンサータの珍しい特徴として、カプセルが胃の中で12時間に渡って、少しずつ成分を放出するという構造をしており、これがADHDによく出される要因の一つ(ADHDの人は大体昼に薬を飲むのを忘れちゃうから)なんだそうで。

人によって合う・合わないがキッパリ分かれる薬でもあり、なのでお試しに飲んでみて、合わなければすぐ止めること、だそうで。まあ、明日からちょっと試してみます。

| | Comments (0)

Jun 28, 2017

いつの間にか1ヶ月

いやーホントBlog更新しなくなったなあw

笑ってる場合ではないが、まあなんか目的をもってつけてみれば、また更新も増えるかも。

 

とりあえず、娘Aの様子でも。最近は私が風呂に入れております。なぜかというと、同居人Aが入れると、どうしても娘Aと二人でいなきゃいけない時間が出来ます(風呂は例外)。そうするとですね、以前も書きましたが、泣くんですよ。ものすごい声で。

どうやら、風呂が好きなようで、その反動で服を着せると泣くんですな。なので、私が風呂入れる係。風呂に入ってる間は、よっぽどの事をしない限り、誰が体洗おうがご機嫌なようで、無節操にニコニコしております娘A。

 

あ、肩は相変わらず酷いです。そんで、副鼻腔炎もなんか復活気味で嫌になります。おまけに腰痛も頻繁になってきて、要はどんどん体が年を取ってます。

そんなおり、今年も健康診断の季節がやってきました。今回は検便もやろうかと思ってます。腸内がどうなってるか、そろそろちょっと不安になってきたので。

血圧とかはどうなんでしょうね。相変わらず低いんでしょうか。40過ぎて、未だ上100切ったら笑いますよ私は。

 

ここまで前置き。

どうやらついに、ミリオンライブの音ゲー、通称ミリシタがくるようです。で、それに対抗してか、ついにデレステのガシャ確率が2倍になるそうです。通常でSSR3%、フェス時6%。なにそれこわい。

というか、バンナム同士、完全に同じジャンルのコンテンツで潰し合ってどうする気だお前ら。

元はといえば、モバゲーとグリーの代理戦争だったわけですが…その結果、本腰入れたはずの765組がこんな状態なわけで。いやリベンジはいいんだけど、今度は完全に同じバンナム同士だし、限られたパイの取り合いにしかなってないと思うんですが大丈夫か。

まあ、色々と心配です。あ、イベント曲と26以下の新規曲以外で新たにフルコン出来た曲はありません。

 

まあとりあえず、フェスの結果がどうなるか楽しみではあります。…60~70連は回せるんだよなー。完全爆死だけは止めてほしーなー…。

| | Comments (0)

Jun 01, 2017

薬の名前

薬には一般名と商品名があります。

 

で、今まで飲んでた薬が一気に商品名の違うものにされてワロタ。いや笑えん。

何でそうなったかというと、病院が電子カルテに対応したあおりなのですが。一部はジェネリックになってるし。いや、絶対どこかの機関が無能なせいなんだとは思うが、どこがボトルネックなのかは分からず。

とりあえず今しなければならないのは、以前飲んでた薬と新しい薬の対応表を作ることだ。

 

デプロメール ⇔ ルボックス(フルボキサミンマレイン酸塩錠)

ガスモチン ⇔ (モサプリドクエン酸塩錠「アメル」)

ロヒプノール ⇔ (フルニトラゼパム錠「アメル」)

 

ソラナックス、アモバンは変わらず。

まああれだ、飲んでる薬多すぎなんだ。

| | Comments (0)

May 13, 2017

パンデミック

今週の我が家。ヤバイです。

私、風邪。同居人A、風邪。娘A、風邪気味。

マジで家事が回ってません。

症状は主に喉の痛み、鼻水、くしゃみと、典型的な鼻〜喉の風邪。ただ、症状の重さと続きっぷりがかなりヤバイレベル。箱ティッシュは一箱吹き飛んだし、期間はもう、ほぼ1週間です。

昨日が症状のピーク?で、もう誰か助けてくれ状態。

今後、こういう家庭内感染対策は備えておかないとアカンだろうか。インフル来たら終わるもんなあこれ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧