Jun 16, 2012

第伍代目PC

『ロッソ・ファンタズマ』(Rosso Fantasma System)

 → 『オフィーリア』(Ophelia System)

 

使用期間 : 2012Q2 -

主な使用用途 : ネット、DTM、ゲーム、Windows7→10に慣れる

主なアプリケーション : Office2013、Cubase5

パーツ 製品名 性能 値段
ケース THIRDWAVE
URBAN Micro IVORY
ミニタワー
5インチベイ×2
3.5インチベイ×2(4)
流用
電源 SCYTHE
GOURIKI2-P-400A
出力:400W
プラグインモデル
流用
ケースファン EVERCOOL
EC8025L12SA
8cmファン
24.91cfm
23dB
流用
マザーボード ASUS
P8B75-M
Micro-ATX
INTEL
B75
6980

-2500(セット割引) 

CPU INTEL
Core i5-3570K
Ivy Bridge
3.40GHz × 4Cores
19800
CPUクーラー (リテール付属クーラー)    
メモリ ELIXIR
4GB×2
DDR3 SDRAM
PC3-12800/CL9
4GB×2
3780
ビデオカード Intel HD Graphics 4000 (CPU統合GPU)  
サウンドカード M-AUDIO
DELTA AUDIOPHILE 2496
PCI
24bit/96KHz Codec
S/PDIF In×1/Out×1
ASIO2/MME/DirectX他互換
流用
インターフェイス   USB2.0×8
USB3.0×4
LAN(1000BASE-T)×1
 
SSD INTEL
SSD 330 120GB
SSDSC2CT120A3
2.5インチ/MLC
SATA 6Gbps対応
read:500MB/s, write:450MB/s
120GB
9960
HDD WESTERN DIGITAL
WD5000AAKX
3.5インチ内蔵
SATA 6Gbps対応
7200rpm/キャッシュ:16MB
500GB
流用
CD/DVDドライブ 東芝サムスン
SH-222BB+S
SATA接続
(各書き込み速度)
DVD±R/RDL:×22/×8
DVD-RW/+RW:×6/×8
DVD-RAM:×12
CD-R/RW:×48/24
1680
モニタ LG
M2753V-PF
液晶ディスプレイ
27インチワイド
解像度:1920×1080
流用
キーボード MICROSOFT
Natural Ergonomic Desktop 7000
USB/無線
日本語キーボード
流用
マウス MICROSOFT
Natural Ergonomic Desktop 7000
USB/無線
レーザー
5ボタン/チルトホイール
セット
ジョイスティックポート planex communications
PSX-CV02
USB
PlayStationコントローラ接続端子
流用
OS MICROSOFT
Windows 7 Home Premium SP1
64bit DSP版
  11800
  >MICROSOFT
 Windows 10 Home
 64bit
  無償
外部機器      
アンプ YAMAHA
AX-396
ステレオアンプ 流用
  -削除    
スピーカー YAMAHA
MS-10MM
ステレオスピーカー 流用
  >FOSTEX
 PM0.3
アンプ内蔵ステレオスピーカー 10700
地デジチューナー +BUFFALO
 DT-H10/U2
外付け USB2.0
F型コネクター×1
受信ch:UHF13-62, VHF1-12, CATV C13-C63
流用
  -削除    
ポータブルHDドライブ +BUFFALO
 HD-PNT500U3-RJ
外付け
USB3.0
500GB
6700
WEBカメラ +ELECOM
 UCAM-DLC200T
USB2.0
画素数:200万画素
マイク内蔵
流用
  -削除    
無線LANアダプター +planex
 GW-USNano2-G
外付け
USB2.0/1.1
IEEE802.11n/g/b
950
  -削除    
ルーター >NEC
 PA-WG300HP
LAN×4ポート
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Te
無線LAN:IEEE802.11n/g/b
4660
  -削除    
    51500

赤文字は現在スペック。


 


備考

 


自作では4代目となるPC。


購入となるきっかけは、マザーボードの熱暴走による、度重なるブルースクリーンでした。後でネットで調べたところによると、前PCのマザーボード、intel965シリーズは、チップセットのヒートシンクに問題があったらしいです。相変わらず、効率よく地雷を引き当てるなあ俺(泣)。


 


で、この機会に、普及しつつあるWindows7にも慣れておこうと、64bit版のOSを積んで、メモリを沢山乗せることにしました。て言うか、メモリ安くなりすぎだろ…。


そうなるとOSの大きさ故、システムディスクの容量も心配になってくるので、SSDも新しくしてみました。SSDも安くなりすぎ(略


ついでに、ブルーレイディスクの購入も考えたのですが、流石に意味がないんじゃない?と店員に止められて止めた。


 


そしてグラボはオンボード。今はチップセットではなく、CPUにGPUが統合されているので、正確にはオンボードとは言わないのですが、まあ慣習的に。これで熱問題も解決だ! 事実、背面12cmファンを取っ払ったにもかかわらず、システムの温度は全体的に10℃ほど下がってます。ハードの進化は恐ろしいのお…。


 


PC名は、イタリア語で『幻の赤』あるいは『赤き幻』を意味する、Rosso Fantasmaと命名。特に意味はない。


…嘘です。ググれば何由来かはすぐに分かると思われ。やっとギャルゲー路線から外れたと思ったらこれだよ!! (ヒント:前作PC名と中の人が同じ)


 


OSアップデート後


 


悪名高きWindows10。投入した結果がこれですよ。


とりあえずシステム名も『Ophelia』と改めました。


見ての通り、5年前のPCですが、何の問題もなく動いております。しかし、Windows10にしてから、ドライバ類がまともに更新されてなくて、正直笑えない。


エクスプローラーとか、スナップとか、結構痒い所に手が届くようになっていい感じではあるんですが、それを上回る互換性のなさ。困ったことに、「次のバージョン/代替のソフト買わなきゃ!」ってレベルに困ってるものは無いんですよねー。なので、だましだまし使ってます。


それより、周囲の環境が目まぐるしく変わったため、外部機器が大幅に無くなっております。テレビも無線LANポートも、Webカメラすら必要なくなってしまったので。

| | Comments (0)